現在の景気状況 | 自然素材の家が家族へ木のぬくもりを与える|日本の木の香り

自然素材の家が家族へ木のぬくもりを与える|日本の木の香り

レディ

現在の景気状況

新築一戸建ての動向について

家族

新築一戸建てを購入するのは多くの人にとって一大イベントであり夢でもあります。これは、見方を変えれば新築一戸建てに住む場合は失敗はできないと言うことなのです。住宅は買った時がピークに感じますが、それは感情的な話であって今後20年かそれ以上の付き合いになるのであれば、これからの動向を調べどんな住宅に住むべきかをじっくり調べてから買うのがよりベターということになります。住宅の動向は現在の価格とこれからの人口の増減である程度は予想できます。現在の価格が上昇しているとすればそれは何が原因のでしょうか、逆に価格が下落しているとすればそれは何が原因なのでしょうか。そして、人口の増減です。実はこれが一番予想しやすいと言えます。今後人口は少なくなると予想している人が大半です。人口の増減の背景には景気が大きく絡んできます。しばらくは景気の回復の見込みはありません。

注意点について考えてみよう

景気が回復しないとなれば、人口が増えることは考えにくいのですが、これによりこの国は空家が増えていきます。つまり、地方は誰もすまない空家が増え続け、都会でも空家は増えていき、その中でも市場価値があると判断されたところは不動産屋が購入し、市場に出回ります。新築一戸建てを購入する以外にも中古住宅を購入するという選択肢が出てきます。ただ、普通に考えれば新築一戸建てに住みたいと言う人は多いのですが、それは住みはじめの気分や感情であって、一日でも住めば次の日から新築も中古住宅になりますし、中古住宅でも誰も今までに住んでいない家もあるのです。ただ、状態が悪い場合もありますので、その点は徹底した調査が必要になります。これを10年後、20年後まで先のことを考えてどちらが金銭的に得なのか、そしてどちらが家族にとってより幸せになれるのかをじっくり考えていくことが必要になるでしょう。

Copyright©2016 自然素材の家が家族へ木のぬくもりを与える|日本の木の香り All Rights Reserved.